ダンゴムシのひみつ
 どこにでもいるダンゴムシ、さわるとまるまって、また歩き出す。
 ダンゴムシをつかまえてきて、観察してみました。

ダンゴムシクイズ
第1問 ダンゴムシがまるくなるのはどんなとき?
@てきにおそわれたとき Aねむるとき B坂道をころがりおりるとき

 
第2問 ダンゴムシはなにを食べる?
@石ころ A落ち葉 Bおだんご Cミミズなどほかのいきもの

 
第3問 ダンゴムシの足は何本ありますか?
@10本 A14本 B18本 C28本 D36本

 
第4問 ダンゴムシが好きな場所はどこ?
@明るくて乾いた地面 A落ち葉や石の下などしめったところ B木の上

第5問 ダンゴムシは次のうちのどんないきものと近いなかまでしょうか?
@カブトムシ Aクモ Bミミズ Cエビ Dムカデ

 
第6問 ダンゴムシのオスとメスはどっち?

 

第7問 (外国にいる)でっかいダンゴムシはどれくらいの大きさ?
<まるまったときの大きさで>
 @ビー玉ぐらい Aゴルフボールぐらい B子どもの頭ぐらい

 
第8問 ダンゴムシが脱皮するのなぜ?
@大きな体になるため Aきれいな体になるため B気分転換

 
第9問 ダンゴムシはどんなふうに脱皮する?
@たてに割れ目ができて A前後に割れ目ができて B一節ごとにばらばら

 
第10問 3分間でできるだけ正確にダンゴムシをスケッチしよう

正解はここをクリック

                     


ダンゴムシの進み方

1 厚紙の を山折りして右のような実験装置をつくる。

2 ダンゴムシを1匹歩かせて、まっすぐ進んでいるところに
 実験装置をおく。
 (ダンゴムシが実験装置の中央にあたるようにする)

3 ダンゴムシは実験装置にぶつかって右か左のどちらかに曲がる。
 そのあとさらに進んでもういちどかべにぶつかるとき、右に曲がるのか、左に曲がるのかを調べる。  
  (@〜Cの場合にわけて表に記録していく。)
ダンゴムシが近づく 最初に右に曲がった 2度目には左に曲がった(B)

4 同じダンゴムシで何度かためしてみる。別のダンゴムシでも何度ずつかためしてみる。
  (合計10回はやってみる)
みんなのをあわせた記録(参加39人の総合計)
1回目  合計
2回目
回数
 
@
76
A
165
B
174
C
59

474

この結果からどんなことがいえるかな?
AとBはどちらも曲がる向きが前回と変わったものとして合計すると
     (165+174)÷474×100=72%
72%の大きな割合で、ダンゴムシはさっき曲がった向きと反対の向きに曲がって進む。
これを専門的には”交替制転向反応”(こうたいせいてんこうはんのう)といいます。

それはダンゴムシにとって、どんな意味があるのだろうか?
同じところをぐるぐる回ったり、でたらめに曲がるより、右・左とジグザグに曲がると、
最初にいた場所より遠くの場所へ進むことができる。
ということから、遠いところに進んでいくダンゴムシは
新しい餌にありついたり、敵や苦手な乾燥からのがれることができやすい。
そのぶんうまく生き延びやすく、そういう性質をもった子孫を残す。

・・・(こんなふうなことを話し合っていました。みなさんはどう思いますか?)・・・




                    
                              
  
   
ダンゴムシレース
1.二重円の内側にカップを切ったものをおいて、その中にダンゴムシを入れる。
2.カップをとってスタート。
3.外の円のどこにでもたどり着いたら ゴール。
どこでも簡単にできる。外で友だちとあそんでごらん。