静電気であそぼう

冬場はなにかの拍子に「パチッ」とくる静電気。
種類の違う物質がこすれあうと生じます。

ストローをティッシュでこすって静電気をおこし、
水道水に近づけると・・・

電気には+(プラス)と−(マイナス)があり、
+と−の電気をおびたものはひきよせあいます。
でも+どうし・−どうしははんぱつします。
これは有名な「電気クラゲ」

荷造りひものはしを結んで、細くさきます。
テッシュでこすった電気クラゲを
テッシュでこすった塩化ビニル棒の上に
ほうり投げて、棒で操るとこのとおり。

バンデグラーフ静電気発生装置

ベルトが回転して静電気をつくりつづけ、
金属の大きな球にどんどんたまります。

みんなで手をつないで、電気の
通り道をつくってやると「!!」
十何人もの人の体を電流がかけぬけます。

電気イソギンチャク

電気クラゲの大きいやつを、
バンデグラーフにはりつけました。
うでの一本一本がゆらゆらと
あやしくひろがります。
そばに行くとさわさわ近よってきて
さわると「ビリッ」ときます。

装置のてっぺんに画びようをつけ、それを軸に長い針金がまわるようにします。
針金の先はたがいに反対の向きにおりまげます。

バンデグラーフの静電気が針金の先にまでたまって、はしっこから空気中に発射!
そのいきおいで針金はぐるぐるまわります。

部屋を暗くして、蛍光灯を近づけると
ぼーっと光ります。
ネオン管(左)の片方をもち、
バンデグラーフに近よると、
オレンジ色に光ります。

下じきをこすって起こした静電気でも
ネオン管が光ることに気がついた
参加者もいました。

これも有名な「雷電瓶」(らいでんびん)
プラスチックカップにアルミホイルを巻きつけ、
ふたつかさねるだけ。内側のアルミホイルは
長い「ベロ」をつけておきます。

塩化ビニルなどにつくった静電気を、
「ベロ」になすりつけて静電気をためこみます。
十分ためたら、何人も手をつないで「ビリッ!」
バンデグラーフみたいにけっこう強力です。