3/11  第2土曜科学教室 「ふしぎを見ようA」

今回は、2月にひきつづき「ふしぎを見よう」というテーマで、実験を行いました。
 身のまわりには科学を利用してさまざまなふしぎを見ることができることを体験しました。

★むしめがねやビー玉でカメラをつくろう
 
・むしめがねを使って、すりガラスにけしきをうつしてみました。
 
・ビー玉とフィルムケースでカメラをつくってみました。
 
・フラスコを使って、カメラをつくってみました。

   

★スペクトルの観察
 
CDをつかって、光のスペクトルを観察しました。
 
さまざまな色のスペクトルを観察して、光の色のふしぎを体験しました。

   
光の色によって、見えるスペクトルのちがいを確認しました。
  


★アニメーションをつくろう
・パラパラまんがをつくってみました。
・フェナキスティスコープをつくってみました。
 
アニメーションのふしぎを体験しました。
  



★立体写真をつくろう
 
・じぶんの顔の立体写真を作りました。
むしめがねを左右に少しずらしながらのぞくと、どこかで2枚の写真がぴったり1つに重なって見えるところがあります。
自分の顔が立体になって、おどろきました。

 


今回は「ふしぎを見よう」というテーマで、実験を行いました。
カメラを作ったり、光のスペクトルを観察したり、アニメーションを作ったり、立体写真をつくったりして、光の見え方や光の色のふしぎな現象に接することで、光のすすみ方や性質等の科学的な内容に、興味関心を持つことを目指した内容でした。