重要なお知らせ

令和3年度4月より始まる「GIGAスクール構想」についてお知らせしていきます。
新しく第2号を発行しました!
茨木っ子GIGAスクール通信(第2号)11月発行 はこちら.pdf
茨木っ子GIGAスクール通信(第1号)10月発行 はこちら.pdf
 

重要なお知らせ

12月12日(土) 第2土曜科学教室のお知らせ
 「12月第2土曜科学教室お知らせ」はこちら.pdf
 
 ※申込み受付開始は12月1日午前9時です。
 多数参加をお待ちしています。
 なお、11月は第2土曜科学教室はございません。
 

教育センター日記

センターからのお知らせ
12345
2020/10/10

10月 第2土曜科学教室

| by 管理

今回のテーマ:エタノールロケットで省エネを考えよう!
 今回は、早稲田摂稜高等学校の塚平先生にお越しいただき実験を行いました。
1 生活のどんなところで使われているのか  
 はじめにエタノールがどんなところに使われているのかや、エタノールが持っているエネルギーについて学びました。子どもたちからは、原子記号を使って答える場面もありました。
 500mlのペットボトルにエタノールを噴射し、2個の穴のあるキャップをして点火し、ロケットを飛ばしました。そして、もっと遠くに飛ばすためには、キャップの穴を1個にするのがいいのか、4個にするのがいいのかを考えました。
子どもたちの予想は、4個の穴のほうがより遠くい飛ぶほうでした。
実験をした結果、1個の穴の課キャップのほうがより遠くに飛んだのを知り、驚いていました。この実験を車に例えた話を聞き、燃費の良い車とそうでない車と結び付けて考えました。

2 竜巻を作ってみよう!
  科学実験室に移動し、紙と100パーセントの和紙を使って実験をしました。90度の角度ができるように和紙を折り、火をつけると、空中に舞い上がっていきました。次に、同じように折った青い画用紙の先に火をつけると、白い煙がでてきて、しばらくすると紙の中央の空間に竜巻ができていました。目の前に竜巻ができたのをみて、「すごい!」「きれい!」という声があがりました。

 
 今回は、たくさんの実験を通して、子どもたちは驚きと気づきのある科学教室となりました。



13:29
12345

トップページ | サイトマップ | このサイトの使い方 | お問い合わせ | ログイン