トップページ > 研究・研修 > 研究紀要 

文字が小さいときは

 文字が小さくて、見にくいときは、大きく出来ます。
 インターネットブラウザのページ(P)→文字のサイズ(X)で、大きさを選んでください。
文字の大きさを変える
 

スマートフォン、携帯電話から

QRコード

・携帯電話のバーコードリーダーを起動して、読み取ってください。
・機種によっては、うまく読み取れないことがあります。
・操作方法については、携帯電話の取扱説明書をお読みください。
 
紀要・研究
 紀要・研究について紹介しています。
 茨木市教育センターでは,たくさんの刊行物を発行しています。
 その中で、先進的研究の実践、今日的教育課題の調査分析をとおして、児童生徒の知徳体バランスのとれた学力向上につなげるべく知見を深め、今後の茨木市の学校教育の充実に役立てることを目的に研究・紀要を発行しています。
 茨木市の研究紀要は、専門分野により五つに分かれており、茨木市立の小中学校に勤務する教職員によって構成される所員会と呼ばれる組織により制作されます。
 

平成28年度研究紀要



茨木市教育センター研究紀要 第202号
  • 情報教育: ・「情報モラル」教育で学校課題と向き合う
                  ・タブレットを活用した授業づくりの実践報告
  • 理科教育: 「思考力」を育む授業づくり 子どもが伸びる「評価」を柱とした授業づくり 
  • 言語教育: 「外国語活動と英語教育の充実と連携」 ~英語力の向上をめざして~
  • 支援教育: 「ユニバーサルデザインを土台とした学び合いの授業づくり」 
 

平成27年度研究紀要


茨木市教育センター研究紀要 第201号_Part1
茨木市教育センター研究紀要 第201号_Part2
  • 調査研究: 「今求められる道徳授業のあり方について ~児童生徒アンケートから~」 
  • 情報教育: 「ICT授業デザイン推進校と情報教育所員会活動について」 
  • 理科教育: 「思考力」を育む授業づくり 子どもが伸びる「評価」を柱とした授業づくり 
  • 言語教育: 「外国語活動と英語教育の充実と連携」 ~英語力の向上をめざして~
  • 支援教育: 「ユニバーサルデザインを土台とした学び合いの授業づくり」 
 

平成26年度研究紀要

 
茨木市教育センター研究紀要 第200号
  • 調査研究: 「小中連携 児童生徒へのアンケート結果から」 
  • 情報教育: 「ICT授業デザイン推進校の実践」 ~教育センターフォーラムの発表から~ 
  • 理科教育: 「思考力」を育む授業づくり 子どもが伸びる「評価」を柱とした授業づくり 
  • 言語教育: 「到達目標と評価(外国語活動) ~バックワードデザインの授業づくり~」
            「教材開発(外国語活動) ~「発信力」を高めるための教材づくり~」 
  • 支援教育: 「ユニバーサルデザインの視点での授業づくり」 
 

平成25年度研究紀要

ここをクリックここをクリック
茨木市教育センター研究紀要 第199号

  • 調査研究: 「各年代における意識の違いと研修に対するニーズの調査」 
  • 情報教育: 「ICT デザインスクールと情報教育所員会活動について」 
  • 理科教育: 「自信がもてる理科実験観察講座」 
  • 言語教育: 「評価活動の充実をベースにした小中連携~英語力向上をめざして~」 
  • 支援教育: 「通常学級における発達障がいのある児童・生徒への支援を考えた授業づくり」 
 

平成24年度研究紀要

ここをクリックここをクリック
茨木市教育センター研究紀要 第198号

  • 調査研究: 「世代をつなぐOJT の実践に向けて ~平成生まれの先生方を迎えて~」 
  • 情報教育: 「ICT活用フォーラム2012 効果的ICT利活用の実践報告 ~これが、茨木の財産です。~」 
  • 理科教育: 「自信がもてる理科実験観察講座」 
  • 言語教育: 「児童生徒の英語力向上につながる小中連携をめざして」 
  • 支援教育: 「通常学級における発達障がいのある児童・生徒への支援を考えた授業づくり」 
 

トップページ | サイトマップ | このサイトの使い方 | お問い合わせ | ログイン