給食メニュー ~日本の味めぐり~ 

給食メニュー
2021/11/22

日本の味めぐり~【特別編】

Tweet ThisSend to Facebook | by 茨木小

~日本の味めぐり~【特別編】

・和食

 

 豊かな自然に囲まれた日本では、素材の持ち味をいかしたバランスのよい「和食」の文化があります。世界に誇るこの「和食」文化の大切さを考える日です。

 11(いい)24(にほんしょく)、「いい日本食=和食」のごろ合わせから毎年11月24日は和食の日とされています。

 給食では、22日(月)に和食の日の献立を実施します。

 

 南北に長く、四季が明確な日本には多様で豊かな自然があり、そこで生まれた食文化もまた、これに寄り添うように育まれてきました。

 このような、「自然を尊ぶ」という日本人の気質に基づいた「食」に関する「習わし」を、「和食;日本人の伝統的な食文化」と題して、平成25年12月ユネスコ無形文化遺産に登録されました。


 

 「和食」の4つの特徴

 (1)多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重

日本の国土は南北に長く、海、山、里と表情豊かな自然が広がっているため、各地で地域に根差した多様な食材が用いられています。また、素材の味わいを活かす調理技術・調理道具が発達しています。

(2)健康的で食生活を支える栄養バランス

   一汁三菜を基本とする日本の食事スタイルは理想的な栄養バランスと言われています。また、「うま味」を上手に使うことによって動物性油脂の少ない食生活を実現しており、日本人の長寿や肥満防止に役立っています。

(3)自然の美しさや季節の移ろいの表現

   食事の場で、自然の美しさや四季の移ろいを表現することも特徴のひとつです。季節の花や葉などで料理を飾りつけたり、季節に合った調度品や器を利用したりして、季節感を楽しみます。

(4)正月などの年中行事との密接な関わり

   日本の食文化は、年中行事と密接に関わって育まれてきました。自然の恵みである「食」を分け合い、食の時間を共にすることで、家族や地域の絆を深めてきました。

 

参考資料“農林水産省食文化ポータルサイト『「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されています』”


17:37 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/11/22

日本の味めぐり~【石川県編】

Tweet ThisSend to Facebook | by 茨木小

~日本の味めぐり~【石川県編】

 

・治部煮(じぶに)

 鴨肉や鶏肉をうす切りにして小麦粉をまぶして、季節の野菜や加賀特産のすだれ麩を一緒に煮込んだ加賀地方の伝統料理です。

 江戸時代、加賀藩の土地には鴨が多く飛んできたので鴨の肉で作ることが多い料理でした。

 『治部煮』という名前は岡部治部衛門(おかべじぶえもん)という人が朝鮮から伝えた料理だからという説、煮ているときに「じぶじぶ」という音がする説などがあります。

 給食では、すだれ麩の代わりに圧縮麩を使用しています。

 

石川県

 石川県は北陸地方の中部に位置し、東は富山県及び岐阜県に、南は福井県に接し、北は能登半島となって日本海に突出しています。地形は、南西から北東に向かって細長く、東西100.9㎞南北198.4㎞、海岸線は約580.9㎞の延長を有し、現在金沢市をはじめ11市8町の計19市町からなっています。

 石川県の魅力は、自然と文化の調和です。南は白山国立公園を源に発する手取川による肥よくな加賀平野、北は日本海に突き出た能登半島。県都金沢は日本でも有数の城下町で、歴史の面影を残す一方、近代的な街づくりも進んでいます。

 

参考資料“石川県ホームページ『石川県の紹介・概要』”

 

 

 日本海の新鮮な海の幸がたっぷりと味わえる石川県。「加能ガニ」「甘エビ」「ノドグロ」「岩ガキ」「ふぐ」など、鮮度抜群の食材が職人の技でさらに美味しい料理となって提供されています。旬の魚介を使った「寿司」や「海鮮丼」は絶対に食べたいグルメとして人気です。

 新鮮な海の幸をはじめ、野菜や米などの豊かな食材に恵まれた能登半島。幻のブランド牛、憧れの高級魚、こだわりのワイン、個性的な日本酒などバラエティーに富んだ能登のグルメがあります。

 全国的に人気急上昇の「金沢カレー」、金沢生まれの不思議な洋食「ハントンライス」、庶民に長年愛されてきた「金沢おでん」など、グルメな金沢っ子に支持されるご当地グルメがあります。能登の名物「能登丼」、旬の魚介や、珍しい山の幸を使った地元ならではのグルメはぜひ味わってほしい一品です。

 

参考資料“石川県観光連盟『ほっと石川旅ねっと』”







17:29 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/10/21

日本の味めぐり【熊本県編】

Tweet ThisSend to Facebook | by 茨木小

~日本の味めぐり~【熊本県編】

 

・えび入り太平燕(タイピーエン)

 

 この料理は、もともと中国の南部福建省で食べられていた春雨の入ったスープ料理でした。日本では、初めて長崎に伝わり、その後熊本県で海老や魚介類や野菜などが入った旨味たっぷりの春雨スープとなり、広まっていきました。

 今では、熊本の人にとってはとてもなじみ深い料理となっています。

「以下熊本県移住定住ポータルサイト“くまもとってどんなところ?”および

 熊本県公式観光サイトもっと、もーっと!くまもっと“5分でわかる!熊本の魅力”より一部参照」

 熊本県は、九州地方の中部に位置し県内人口は約170万人を超えます。
 熊本県のシンボルは日本三名城のひとつである熊本城です。“築城の名手”こと加藤清正が手掛け、周囲5.3㎞もの城郭を擁する熊本城。中でも難攻不落の城にふさわしい石垣“武者返し”は圧巻です。県西部の天草市五和町沖合いには約200頭もの野生のイルカが生息していて、遭遇率はなんと95%です。人懐っこく船まで近づいてきてくれます。大海原を悠々と泳ぐイルカの群れに癒されることは間違いありません。
  熊本県は、世界有数のカルデラを誇る阿蘇があることから「火の国」と呼ばれています。
その活火山から生み出された美しい山々や草原など雄大な自然・景観は、見るものを圧倒します。その大自然の中で、紀元前より営まれた人々の歴史・文化は数万年にも渡り、古社・阿蘇神社など神々の神話にまつわる場所が多いのも特徴です。
  また、阿蘇山の噴火によって形成された地層の賜物である清らかな湧水も県内に1,000ヵ所以上あります。その恵まれた水資源の宝庫である熊本県は「水の国」でもあります。
  その湧き出る豊富で美味しい水は、美味しい農産物や熊本ならではの食文化をもたらしています。代表格は、国内生産量1位を誇り、熊本城主加藤清正が広めたといわれる馬肉です。馬刺しが有名ですが、近年ではさまざまなアレンジを施した料理も人気です。
  熊本県にしか存在しないと言われる中華料理「太平燕(タイピーエン)」も名物の一つです。めずらしさと春雨を使ったヘルシーさもあり、熊本を訪れたら欠かせないグルメとなっています。
  そのほかにも、辛味がくせになる辛子蓮根、赤身が多くさっぱりとした味わいの阿蘇のあか牛、復活を遂げた幻の地鶏・天草大王、にんにくチップとマー油が決め手の熊本ラーメン、天草地方の新鮮な魚介を使った寿司、おやつに最適ないきなり団子など、挙げていけばきりがないほど、さまざまな郷土料理が親しまれています。





16:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/09/28

日本の味めぐり【大阪府編】

Tweet ThisSend to Facebook | by 茨木小

~日本の味めぐり~【大阪府編】

 

   ・揚げたこやきふう

 

     たこ焼きは、ラジオ焼きというスジ
     肉やこんにゃくを具材として丸く
     焼いた粉物料理が、卵やたこを
     入れる明石焼きの影響を受け
      「たこ焼き」となったそうです。

    給食では、たこやキャベツなど
     の材料を混ぜ合わせて、
     ひと口大くらいの大きさにして、
     油で揚げて作ります。

 

   「以下大阪府ホームページより
    “大阪について”を一部抜粋」

    大阪は、人口800万人を超える西日本
    の中心的都市であり、都心部には
    高層ビルのオフィスや商業施設が
   立ち並び、鉄道網をはじめ交通機関
    が発達する大都会です。一方で、
   古来より日本の政治、経済、文化の
    中心地として繁栄した歴史を受け
    継ぎ、古墳や寺社仏閣などの歴史的
    建造物や景観が今なお残る都市
    でもあります。
    西には瀬戸内海へとつながる大阪湾
  が広がり古くから海上交通の要衝で
  あるとともに、他の三方は山に囲ま
  れるなど、豊かな自然に恵まれて
  います。
  また、比較的雨が少なく、年間を
  通じて温暖な気候です。 


    17世紀以降、「天下の台所」と呼ば
  れるように、日本全国から米や特産
  物が集まる取引の中心地として
  栄えました。
  和食に欠かせない「だし」の文化は
  ここから全国に広まりました。
    大阪は「食いだおれ」の町とも言わ
  れるほど様々な食が発達しており、
  現在では、たこ焼きやお好み焼

  などの「粉もん」が人気です。










15:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/09/22

日本の味めぐり【特別編】

Tweet ThisSend to Facebook | by 茨木小

~日本の味めぐり~【特別編】

     ・月見団子

  昨夜は十五夜でしたので、昨日と
      同じく本日も十五夜にちなんだ
   メニューとなっており
   本日は「月見団子」でした

   十五夜と中秋の名月は同じなのか…
   疑問に思い調べてみました
   すると…十五夜と中秋の名月は
      厳密には異なるらしいです
  
   十五夜いう言葉は、月齢15日目を
      さす場合と、お月見行事の十五夜
      をさす場合があり、
   旧暦では毎月15日が月齢15日目の
      十五夜となりました

   お月見の行事をする十五夜とは、
     旧暦8月15日の月を指します
  よってお月見をする旧暦8月15日の
   「十五夜」という意味では
   「中秋の名月」と同じです

  旧暦では7月~9月が秋になりますが、
     秋の真ん中である中秋は、
  空が澄みわたり最も月が美しく見え
    るため、旧暦8月15日の十五夜を
   「中秋の名月」と呼び
  お月見をするようになりました
  新暦の今も、旧暦8月15日の
   「十五夜」=「中秋の名月」に
  お月見をします

  よって、十五夜と中秋の名月は異な
  りますが、多くの場合は、十五夜と
  言えばお月見をする旧暦の8月15日
    を指すことから十五夜と中秋の名月
    は同じ日を指して使われています


13:44 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/09/21

日本の味めぐり【特別編】

Tweet ThisSend to Facebook | by 茨木小

~日本の味めぐり~【特別編】

 ・里芋と鶏肉の中華煮

   今夜は“中秋の名月”のため
   本日の給食のメニューもお月見にち
   なんだメニューです

   お月見は旧暦の8月15日の行事です
   1年の中で1番美しい満月を見る
        ことができると言われています
   この月は「中秋の名月」や
      「芋名月」とも呼ばれています
   お月様に、「お団子」や「おもち」
      「ススキ」「里いも」をお供えして、
   農作物の収穫に感謝しながら、
  お月見を楽しみます

   今夜はご家庭でお月見を楽しんで
   みてはいかがでしょうか?





17:16 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/07/14

日本の味めぐり【特別編】

Tweet ThisSend to Facebook | by 茨木小

~日本の味めぐり~【オーストラリア編】

・フィッシュアンドチップス

 本日7月14日の給食メニューは
 茨木市がオーストラリアのホッケーチームの
 ホストタウンということで
 フィッシュアンドチップスでした。

 フィッシュアンドチップスとは…

 イギリスを代表する料理の1つです。
 タラ
などの白身魚のフライに、棒状のポテトフライを添えたもの。
 イングランド
ではファストフードとして親しまれ、国民食の長い歴史があります。
 オーストラリアはイギリス連邦の1つであり、
 国家元首はオーストラリア女王として、イギリスのエリザベス二世女王が兼務しています。

 よって、フィッシュアンドチップスがオーストラリアの国民食の1つになっています。

14:22 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/07/12

日本の味めぐり【沖縄県編】

Tweet ThisSend to Facebook | by 茨木小

~日本の味めぐり~【沖縄県編】

・タコライス
 本日12日の給食は、沖縄県民のソウルフードといわれる「タコライス」です。
  「タコライス」はメキシコ料理の「タコス」の具をごはんの上にのせた料理です。
 タコス+ライスということで「タコライス」と名付けられました。
 一般的に挽き肉・玉ねぎ・トマト・チリパウダー等を使って、少しピリ辛な味付けにしたタコミートをごはんの上にのせ、チーズやレタスをのせて食べます。
 沖縄では学校給食で、人気メニューになっています。



  
 
 ごはんにキャベツ・チーズ・タコミートをかけると・・・・


   

               
タコライスの完成!!

16:35 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/06/28

日本の味めぐり【岐阜県編】

Tweet ThisSend to Facebook | by 茨木小

~日本の味めぐり~【岐阜県編】

みそ鶏ちゃん
   本日28日の給食は、岐阜県の郷土料理「みそ鶏ちゃん」です。
   鶏ちゃんは、しょうゆやみそをベースとしたタレに漬け込んだ鶏肉
   をキャベツなどと一緒に焼いて食べる料理です。
  「味つけかしわ」や「鶏ホルモン」などと呼ばれていましたが、下
   呂地方に豚肉の内臓料理である「とんちゃん」があり、それをも
   じって「けいちゃん」となったと言われています。



15:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/06/23

日本の味めぐり【特別編】

Tweet ThisSend to Facebook | by 茨木小
~日本の味めぐり~【特別編】

本日、6月23日は沖縄慰霊の日です
給食メニューにも沖縄の食材や沖縄の料理を取り入れています
パインコッペパン
 パイナップルのドライフルーツを練りこんだパンです
卵入りゴーヤチャンプル
 沖縄定番の郷土料理です
 沖縄野菜の代表であるゴーヤは独特の苦みが食欲を増すと言われています


17:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)