74760
給食日記
12345
2021/12/06new

今日の給食

| by 玉櫛小


今日の給食は
「食パン・牛乳・イタリアンスパゲティ・ブロッコリーのごまサラダ・スライスチーズ」でした。
ブロッコリーという名前の由来は、ラテン語で「めばえ」という意味の「ブロッコ」です。
日本に伝えられたのは明治時代ですが、はじめはあまり人気がなかったそうです。
同じようにアメリカへ伝えられた時に広めた人が、ブロッコリさんという名前の人だったそうです。
今日は、スチームコンベクションオーブンでゆでたブロッコリーに白ごま・さとう・お酢・しょうゆで作ったドレッシングをかけて食べました。
ブロッコリーとよく合う味付けで、残量はほぼゼロでした♪
イタリアンスパゲティも残量はほとんどなかったです。
みんなよく食べました♪
14:30 | 投票する | 投票数(1)
2021/12/03new

今日の給食

| by 玉櫛小


今日の給食は
「ごはん・牛乳・石狩なべ・とりそぼろ」でした。
魚はその身の色で、タラやカレイなどの「白身魚」、マグロやサバ・イワシなどの「赤身魚」に分けられます。では、ピンク色の「さけ」はどちらの仲間でしょうか?
じつは、「さけ」は白身魚です。さけは、エビの仲間のオキアミが大好物です。オキアミの赤色が体の中にたまってピンク色になっているそうです。
今日は石狩なべに入っています。
とりそぼろは、そぼろ状になっており食べづらい献立でしたが、おはしを上手に使ってみんな食べていました♪
14:30 | 投票する | 投票数(1)
2021/12/02new

今日の給食

| by 玉櫛小


今日の給食は
「ごはん・牛乳・卵入りトックスープ・こんぶたピーにん」でした。
ピーマンのきれいな緑色はクロロフィルというもので、余分なコレスレロールを体の外に出す働きがあります。また、ピーマンの独特のにおいの成分は、ピラジンと呼ばれ、血がつまるのを防ぐ働きがあります。
ピーマンは熱を加えると苦みが弱まり、食べやすくなります。
今日はこんぶ・豚肉・ピーマン・にんじんの頭文字をとった「こんぶたピーにん」という炒め物に入っています。
卵入りトックスープもこんぶたピーにんも残量が少なかったです。
みんなよく食べました♪

卵除去食もありました。
14:30 | 投票する | 投票数(1)
2021/12/01new

今日の給食

| by 玉櫛小


今日の給食は
「食パン・牛乳・かぶのクリーム煮・コーンとごぼうのサラダ」でした。
かぶの品種はとても多く、全国各地に地域のかぶがあります。
大きく分けると、大きさで小かぶと大かぶ、色で白いか赤いか、形では丸いか長い形かなどがあります。
黄色のかぶもあるようなので、調べてみるのもいいですね。
給食に使うかぶは、ソフトボールよりも大きいかぶを使っています。

今日はクリーム煮にしました。
今日のクリーム煮は、仕上げに手作りチーズを入れています。
食パンにつけて食べている人が多かったですね♪
14:30 | 投票する | 投票数(2)
2021/11/30

今日の給食

| by 玉櫛小


今日の給食は
「ごはん・牛乳・きくなととうふのいためたん・カミカミもやし・かつおのふりかけ」でした。
「きくな」はキク科の植物で、若い葉と茎を食べます。きくの花はふつう秋に咲くのですが、春に花が咲くきくということから「しゅんぎく」と呼ばれています。
関西地方ではこのしゅんぎくを「きくな」と呼んでいます。
今日はとうふや豚肉、たまねぎ・にんじんと一緒に炒めています。
カミカミもやしは、もやしとにんじんを給食のビビンバのタレで炒めています。
14:30 | 投票する | 投票数(2)
12345