茨木市立忍頂寺小学校

忍頂寺小学校は、大阪府北部の衛星都市、
茨木市の山間部に位置する小さな学校です。

大阪府へき地・遠隔小規模校の一つとして、
へき地教育の研究に力をいれています

 

電話対応について

平日 8:00~18:00
休日・長期休業中8:30~17:00

上記時間以外は音声ガイダンスが流れます。
※緊急の場合は市役所(622-8121)だけで
なく、必要に応じて警察や消防にも連絡してください
 

お知らせ

耐震工事が終わり、きれいになっています。
写真は今の校舎と前の校舎です。




 

忍頂寺小学校校歌


(ロゴをクリックすると、曲がはじまります)
歌詞は、「学校案内」メニューの
「校歌歌詞」をごらんください。
 

茨木っ子スタディ入口

 

カウンタ

COUNTER29838

地域の様子


(ごんないがま)
校区の東部、車作り地域で炭焼きの伝統を復活させました。
他の地域からよく社会見学にこられます。



(みやますいろ)
車作地区は、昔から水源地がなく、水の確保は村人の願いでした。
江戸時代、「畑中権内」という人物が命を投げ打って水路を開きました。





校区は茨木市全域の4分の1を占める山地部にあり、美しい棚田が広がっています。




大岩太鼓は、大岩地区が誇れる伝統文化です。





″de愛・ほっこり″見山。
この施設の目的は、都市と農村の交流活性化にあります。新鮮な野菜や手作りみそや豆腐などが、並べられています。特に新鮮な野菜は、午前中に売り切れることもあるそうです。