夏期休業中の新型コロナウイルス感染症対応について(0719)
自宅待機SOS(0715)
「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金」について(再度通知)(0713)

市立小中学校での登校基準と臨時休業基準について(0617)
マスク着用について(0520)
市立小中学校での登校基準と臨時休業基準について(0408)

新型コロナウイルスワクチンの接種に伴う出欠等の取扱いについて(0323)
市立小中学校での新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止についてのお願い(0322)
小学校休業等対応助成金について(0225)
小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口のご案内(0225)
小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)について(0225)
市立小中学校の登校基準と臨時休業基準の変更について(0128)
市立小中学校での新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止についてのお願いと当面の臨時休業の対応について(0114)
通常授業の再開について(0915)
9月13日以降の対応について(0908)

休校基準及びコロナ陽性情報提供(0903)
休校等基準(0903)
市長教育長メッセージ(0825)
市立小中学校での新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止についてのお願い(0825)
新型コロナウイルスワクチンの接種に伴う出欠の取り扱いについて(0825)

 
茨木市防災気象情報
クリックすると、現在の気象情報等が確認できます。
 

カウンタ

COUNTER152633

管理用

お知らせ


学校には、学校保健安全法により『学校において予防すべき感染症』として定められた病気があります。 それらの病気にかかって学校を休む場合は『出席停止』となり、欠席の扱いにはなりません。 お医者さんから『学校感染症』と診断された場合は、速やかに担任までご連絡ください。

 病名
出席停止期間 
インフルエンザ
 
 発症した後5日を経過し、かつ、解熱後2日を経過するまで 
麻疹
(はしか) 
 解熱後3日を経過するまで
 風疹
(3日ばしか)
 発疹が消失するまで
 水痘
(水ぼうそう)
 すべての発疹がかさぶたになるまで
流行性耳下腺炎
(おたふくかぜ)
 耳下腺、顎下腺または舌下腺の腫脹が発現した後5日を経過し、
かつ、全身状態が良好になるまで
 流行性角結膜炎
(はやり目)
 治ゆするまで
 咽頭結膜熱
(プール熱)
 症状消失後2日を経過するまで
 溶連菌感染症
(ようれんきん)
 症状が消失するまで
 百日咳
 特有の咳が消失するまで、または、5日間の抗生物質による治療が
終了するまで
その他感染性疾患  伝染性紅斑(りんご病)・手足口病・とびひ・ヘルパンギーナ
流行性嘔吐下痢症、マイコプラズマ感染症など
インフルエンザの出席停止期間
インフルエンザは、発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日経過するまで出席停止になります。