耳原小Web日記
Web日記
12345
2022/05/26new

スポーツテスト(4年)

| by 耳原小
今日は4年生~6年生までのスポーツテストがありました。
運動場ではソフトボール投げや立ち幅跳び、体育館では上体起こしが行われていました。

今年の耳原小の体力向上部門における重点目標は、
◆投力の向上
◆跳躍力の向上 の2点です。
この2つの力が伸ばせるように、1年間通して様々な取り組みを企画しています。

因みに4年生の時間帯にコントのような出来事が起こりました。
ソフトボール投げは、「投げる子」と「転がってきたボールを止める役割の子」がいるのですが、
「ソフトボール投げ始めるよー!」の先生の声掛けに反応し、
全員がボールを止めるお仕事の方に走っていきました。
「誰が投げんねーん!」と先生がツッコミを入れ、みんな大笑いでした。
役に立ちたい、お仕事したいという気持ちの表れですね。

15:28 | 投票する | 投票数(6)
2022/05/26new

1年生 → 6年生

| by 耳原小
1年生の教室と6年生の教室で新しい発見がありました。
それは、これです。


どちらも課題があり、その流れを示したものなのですが、
1年生はやることとやり方、どう動けば良いかまでを丁寧に書いてあげていて、
6年生はシンプルにやることだけが示されていました。
6年間の成長がここでも見えました。

 ↓1年生はやることが全部できたら、ぬりえができます。(とてもうれしそう!)

10:02 | 投票する | 投票数(8)
2022/05/25

ともに育つ

| by 耳原小
今日は2年生の教室にお母さん先生にお越しいただきました。
2年生には医療的ケアを必要とするお子さんが在籍しており、
医療介助員や支援学級担任、通常学級担任のケアのもと、
クラスの子どもたちと一緒に学びを進めています。

今日は、病気のことや子ども用車いすのこと、
みんなと同じこと、ちがうこと、
日頃の生活の様子や、できることと苦手なことなどについて、
子どもの質問に沿って進める形で、教えていただきました。
パワーポイントや資料も用意していただき、
大人だけでなく、子どもたちもたくさんのことを知れたように思います。

教室の中での子どもたち同士の気づきや発見を大事にしながら、
ともに学び、ともに育っていって欲しいと思います。

15:15 | 投票する | 投票数(23)
2022/05/25

ふしぎなたまご(2年)

| by 耳原小
2年生の教室では、図工で「ふしぎなたまご」を描いていました。
子どもたちの発想は豊かで素晴らしいです。
教室の中は、本当にふしぎなたまごだらけでした。
クレパスを使って塗っている時の目が良いです。
どの子も本当に良い目をしています。


余談ですが、
家の中で子どもがモタモタしてる時(例えば着替えが遅い時)、
手元を見ずに、子どもの目を見ると、「子どもなりに一生懸命やってるんやな」と
思えて、イライラがスーッと消えていきます。
(私事ですみません)
12:32 | 投票する | 投票数(6)
2022/05/25

メダカの季節(5年)

| by 耳原小
毎年、この時期になると5年生の廊下や教室には、メダカの水槽がお目見えします。
理科の単元でメダカの成長について学ぶためです。
5年生の教室では、先生からの素晴らしいパスがあり、
子どもたちがしっかりとキャッチしていました。

先「メダカを育てるなら、きれいな水道水を毎日交換してあげたらいいんじゃない?」
子「ダメだと思う。」
先「どうして?」←この「どうして?」がとっても大切です。
子A「メダカがビックリするから」
子B「新しい水道水は微生物がいなくて、メダカによくないから」
子C「水道水はメダカのからだに良くないものが入っているから」

こうやって、今までの経験則から自分の意見を持ち、
それを自分の言葉で、頑張って伝えることを繰り返しながら、
思考をまとめたり、言い方を考えたり、人に伝えるテクニックを学んでいきます。
がんばれ、5年生!


↓水槽を見ると担任をしていた頃を思い出します。
「先生、メダカばっかり見てんと僕ら見て!」と言われたことも...。

12:21 | 投票する | 投票数(6)
12345