教育方針

1.学校教育目標

一人ひとりが大切にされ
    信頼の絆で結ばれた
       ともに学びあう学校


  めざす生徒像
  Ⅰ.自ら学び、考え、行動する「学ぶ意欲」を持った生徒
  Ⅱ.自分を大切にし、仲間を大切にできる生徒
  Ⅲ.あいさつができ、豊かなコミュニケ-ション力を身につけた生徒
  Ⅳ.将来を見据え、自分としっかり向き合える生徒

2.学校重点目標

 (1)  自己肯定感を高める授業・評価と学力保障

   ・子どもが頑張ってよかったと実感できるよう目標に準拠した評価の充実
    を図る。

   ・新学習指導要領を踏まえた主体的対話的で深い学びを実現する授業づく

    りの推進し、学力の向上を図る。

   ・茨木っ子プランネクスト5.0の取組みを推進することによって、
    南中ブロックが連携して発達段階に応じた学力保障に取り組む。

 (2)差別やいじめや暴力のない安心安全な学校づくり

   ・人権教育を基盤とした班・グループを中心とした集団づくり

   ・生徒と生徒、生徒と教職員の信頼関係の構築

   ・いじめの早期発見・早期対応と見逃し0

   ・差別やいじめ、暴力を許さない教育の推進

   ・生活背景まで含めた丁寧な生徒理解に基づいた指導

 (3)不登校生徒や配慮の必要な生徒への支援

   ・配慮の必要な生徒や気になる生徒を見逃さず、情報共有し支援方策を検
    討する。

   ・障がい理解や様々な違いを認め合い、ともに学ぶ教育を推進する。

   ・性的マイノリティの理解を深める教育、制服見直しに取り組む。

 (4)生徒も教職員も一緒に取り組む誇りうる学校づくり

   ・自主活動をしかけ、生徒によりよい学校づくりの達成感を持たせる。

   ・あいさつなどマナーの向上と清掃活動の推進による心地よい環境づくり