校長室より


一人ひとりが大切にされ、
  信頼の絆で結ばれた、
    ともに学びあう学校

                                               
                                        茨木市立南中学校
                                        校長 足立 英幸


 本校は、人権・同和教育を中心に据え、地域・家庭・学校との協働関係の構築に力を注いでいる学校です。
校区は、茨木市の南部にあり、近年、住宅開発が進んだため、市内でも有数の大規模校となっています。
南中学校は、昭和42年(1967年)の4月に養精中学校内に併設される形で、当時1年生のみで開校し、
翌年、現在の地に新校舎が完成して移転し、2016年度に創立50周年を迎ました。

 本校の学校教育目標は、「一人ひとりが大切にされ、信頼の絆で結ばれた、ともに学びあう学校」です。
「自分を大切にし、自分に自信を持ち、仲間や先生との信頼関係をつくり、さまざまな人が違いを超えて
一緒に学びあえる、笑顔あふれる南中学校」になるように、教職員全員でがんばっていきます。

今年度も、1年間よろしくお願いいたします。                   
                                                               2021年4月