お知らせ

★地震の発生及び気象警報が発表された場合の緊急措置について
R3.5.12変更認定こども園(通常保育).pdf
R3.5.12変更認定こども園(長期休業中).pdf
 

お知らせ

*新型コロナウィルス感染症に関する対応についてのお知らせ*

濃厚接触者の自宅待機期間が変更になりました。詳しくはお手紙でご確認ください。

1 認定こども園 保護者宛 感染対策のための対応.pdf
 

お知らせ

*沢良宜保育所ともだち広場のお知らせ*

詳しくは沢良宜保育所にご確認ください
  
 茨木市立保育所地域子育て支援だより.pdf
   ともだち広場12月チラシの表面++.pdf
 ともだち広場12月チラシのうら面++.pdf
 

カウンタ

COUNTER67547

お知らせ


 
  ようこそ  茨木市立認定こども園水尾幼稚園   へ 
大阪府茨木市真砂二丁目3番2号   TEL:072-635-0590   FAX:072-635-9162
 

web日記

2022年10月からのweb日記
2023/01/14

キッズプラザへ遠足(5歳児)

Tweet ThisSend to Facebook | by 水尾幼稚園
 幼稚園生活最後の遠足です。全員で行けなかったのが少し残念でしたが、予定通り実施することができました。帰りのバスの中で「楽しかった」「もっと遊びたかった」と友達と話していました。楽しい思い出が一つ増えたね。大きくなっても覚えているかな?

観光バスに乗って出発!歌ったりクイズをしたりしているとアッという間に到着しました。
キッズプラザの中は、科学に触れるゾーンと文化に触れるゾーン、そして体を動かしたり生活ごっこをして遊ぶゾーンに分かれています。


★始めは、科学に触れるゾーン、不思議がいっぱいでした。

    
大きなしゃぼン玉ができました。

  
ポンプで水をくみ上げるとオレンジのボールが回転します。
もうすぐ水がかかる!!カプセルの中でドキドキ。

 
どうやったらうまく回るかな?       この骨はどこの骨!?     



空気の向きをコントロールしてすいかを輪の中に入れます。




★次は文化に触れるゾーン
いろいろな国の楽器やおもちゃを使って遊びました。

 

      




ニュースキャスターの体験もしました。

★最後は遊ぶゾーン
いろいろなごっこ遊びを楽しみました。

 へびはリンゴを丸のみしたんだって。


   
お買い物。レジでバーコードをピーっとしました。レシートも出てきて本物みたい。

 

  

     
思いっきり体を動かして遊びました。もう終わり?とちょっと残念そうな子ども達。
「あ~おなかすいた」持って来たおにぎりをパクパク食べていました。つくってもらったおにぎりの中身を嬉しそうに一つ一つ教えてくれました。 
13:34 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2023/01/11

始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 水尾幼稚園
 三学期が始まりました。少し寂しかった幼稚園にまた、元気な声が響きます。
まとめの学期、一番大きなぶどうぐみとばななぐみの子どもたちは、「月になったら1年生」とウキウキ。ももぐみ(3歳児)いちごぐみとみかんぐみ(4歳児)の子どもたちも「4月になったら○○ぐみ」と進級に期待していました。




始業式では、みんなで歌を歌ったり、三学期に頑張ってほしいことや三学期の行事について話を聞いたり、おせち料理クイズをしたり、お正月遊びを紹介してもらったりしました。三学期どんなことをしようかな……楽しいこといっぱいしようね!



遠足に行くの? まめまきするの? 生活発表会って?写真を見ながらみんなで確認しました。


3歳児さんは、「はい」としっかり返事をしよう。
4歳児さんは、困ったりいやだったりしたときに、泣いたり怒ったりしないでお話ししよう。
5歳児さんは、考えたり発見したことを先生や友達に伝えよう。
  が、ひとつ大きくなるまでに頑張ってほしいことでした。


おせち料理クイズをしました。すぐにあたったのは黒豆とれんこん。
名前は出てこないけれど、食べたことがあるのは、きんとん(おいもと言っていました。大体そんなところだね)と田作り(魚とかしらすとか言っていました。)なますは色合いからエビ、ふきはわかめとかピーマンと言っていました。数の子は、ばなな。やはり色と形でしょうか……。思わず笑ってしまったり、そう思うのか…と感心したり。伝統行事も大切にしていきたいですね。

 
  
かるたや凧揚げなどはおうちでもした子どもが多かったですね。
まりつきやこままわし、けん玉などは3学期にチャレンジしてみようね。。
16:42 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/12/23

かぼちゃで遊んだよ

Tweet ThisSend to Facebook | by 水尾幼稚園
秋に先生が持ってきてくれた大きなかぼちゃ。
何して遊ぼうかな…。名前を付けてみました。緑色のみどりちゃん、まんまるのまるちゃん、細長いのっぽさん。

持てるかな?
   
       おもーい!! こっちはどうかな?と次々とチャレンジ。でも…

   
          箱ごとなら、みどりちゃんは、持てたよ。

  
     二人なら持てるかな。


  
座ってみた。座っても大丈夫、びくともしない。バランスとって座ろう。

           
転がしてみた。一緒に転がしたらもっと早く転がるかな。

いっぱい遊んだ後、カボチャを切ってみた。中はどうなっているかな?
  
のっぽさん                まるちゃん

  
       
外から見たらおんなじいろのカボチャだったのに、種の色や大きさが違っていてビックリ!来年種をまいてみたいね。
19:20 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/12/22

お楽しみ会

Tweet ThisSend to Facebook | by 水尾幼稚園

二学期もあと少し…楽しいことがしたいな!!
そこで、みんなで「お楽しみ会」をしてゲームをしたり、出し物を見せ合ったりして楽しい時間を過ごそうと計画していました。
そんな時、園長先生がこんな話を聞いてきました。
『地球の北の方には「しあわせ村」という村があって、そこの人たちは子どもが大好きで、楽しいことが大好きで、そして、みんな優しくて幸せいっぱいなんだって!!』
そこで、楽しいことをしたいなあと考えていた先生や子どもたちは、「しあわせ村」の人たちと一緒に「お楽しみ会」をしたらもっとな楽しくなるんじゃない?と考えて招待状を書くことにしました。
ぶどうぐみさんが書いてくれました。たくさんの招待状を書いて送りました。



しばらくして、返事がきました。



子どもたちは、大喜び。早速プレゼントを入れる袋をつくり始めました。
出来上がったプレゼント袋を「しあわせ村」に送ると…

クラスごとの出し物を何にするか考えたり練習したりして「お楽しみ会」を「しあわせ村」の人たちと一緒に楽しむ準備をしました。先生たちもクイズを考えたり子どもたちには内緒で出し物の練習もしました。

そして、「お楽しみ会」の日。朝から遊戯室に集まったぶどうぐみさんとばななぐみさん(5歳児)の子ども達。「しあわせ村」の人たちはまだかな??「もうちょっと待ってみよう」「うん、今、来てる(途中)かも」そんな話をして待ちましたが、なかなか待ち人来たらず。「なんかあったんかな」と心配しつつ先に始めることにしました。

                                      
クラスの出し物を見せ合いました。ばななぐみは 合奏 ♪こどものせかい♪

      

ぶどうぐみは、グループで手品。急にハンカチが出てきたり紙を切ってもつながっていたり
とっても不思議でした。
次は先生の番。合奏 ♪     ♪
次は、○×クイズをしたりスリーヒントとゲームをして大盛り上がりでした。

  
そこへ手紙が届きました。しあわせ村は雪が降って間に合わなかったそうです。でもプレぜんトはお部屋に届けたよと手紙に書いてありました。大急ぎで部屋に戻り、プレゼント発見!!

  
大喜びでした。

二部は、ももぐみさん・みかんぐみさん・いちごぐみさん
それぞれ、出し物を見せ合いました。

 
ももぐみは ♪おもちゃのチャチャチャ♪ の合奏

  
いちごぐみは「てぶくろ」の劇      みかんぐみは ♪山の音楽家♪の合奏

部屋に戻るとプレゼントが届いていて大喜びでした。

18:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/12/03

作品展

Tweet ThisSend to Facebook | by 水尾幼稚園
3日は作品展でした。

各クラス、自分のクラスをどんな風に変身させようか、どんなことをして遊びたいか話し合うところから取り組み始めました。

運動会の取り組みからももぐみさん(3歳児は)は「ミツバチの国」
むしとりがだいすきなみかんぐみさん(4歳児)は、「虫の世界」
お月さまや夜空のお話を楽しんだいちごぐみさん(4歳児)は、「お月さまのレストラン」
ゴルフ場でいっぱい遊んだぶどうぐみさん(5歳児)は「森の中」
おさかな・お寿司大好きばななぐみさん(5歳児)は「海」に決まりました。
        


           
        

作品展前日には、先生と一緒に全部のクラスを回って遊びました。

          

         

      
 
      

      

       



作品展当日は、おうちの方と一緒に回りました。
         

           
         

      
「これ、ぼく作ってん」とちょっと恥ずかしそうに個人制作を見せたり、「これ、(わたしの絵)」と自分の絵を見せたり「ボーリングはこうやってするんやで」「魚を釣ったらバーベキューができるねん」「はちみつドーナツ、ハイどうぞ」などと遊び方やルールを教えたりしていました。

       
 
       
最後はこままわし。お父さんやお母さんも挑戦して「やったー!まわせた」とガッツポーズされていました。一日、ぽかぽかと暖かい日でこままわしするにはちょうどよかったですね。
子どもたちと一緒に遊んでいただきありがとうございました。


子どもたちは、作品展への取り組みの中で……
友達や先生と一緒に遊ぶのが楽しくなったももぐみさん。
友達と一緒に考えたり、かいたりつくったりすることが楽しくなってきた、みかんぐみさんといちごぐみさん。
何をつくろうか、何でつくろうか、どんなルールにしようかなど、友達や先生と一緒に相談しながら進めることが楽しくなってきたぶどうぐみさんとばななぐみさん。
いろいろな材料や道具にも出会いました。
       

「見てみて」と自分でつくったものをとっても嬉しそうに見せる子どもたち、そして「あのな…」と考えたことを教えてくれる子どもたちの笑顔はとびきりでした。
15:37 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/11/11

みかんがり

Tweet ThisSend to Facebook | by 水尾幼稚園
路線バスを乗り継いで行きました。ほかの乗客の方が嫌な気持ちにならないように静かにマナーを守って過ごせました。途中郡幼稚園で休憩。下村農園まであと少し、でもみかん園に行くにはとっても急な坂を上ります。「もう無理!」「足が痛い」なんて声も聞かれましたが、頑張って最後まで歩くことができました。目の前にみかんの木が広がっているのが見えると「やったー!」と大喜びの子ども達。取り方の説明を聞いて早速、みかんがり。

片手で枝を押さえて、もう片方の手でみかんをくるくる回すんだったね。
どのみかんがおいしいかな?みかん園の方は『小さくてオレンジ色のが甘い」って言っていたよね。どれにしようかな?

        

        

おみやげのみかんの重さを量りました。みかん園の方から「大体10個とってね」と言われていたのですが「10個とったのにまだ足りない?」と小ぶりのみかんを選んだ子ども。」「ぼく、重すぎた」と大ぶりのみかんを選んだ子ども。大きさと数と重さ…難しいね。



おみやげの分をとったら、今度は食べる分を取ります。「大きい(みかん)のはやっぱりちょっと酸っぱい」「これきっと甘いで」と味比べをしている子もいました。
みんなパクパクとみかんを食べて、バケツの中のみかんの皮があっという間にいっぱいになってしまいました。中には10個以上食べた子もいました。でもそのあとでおにぎりもペロリと平らげていました。

     


         

帰りのバスの中では、ウトウトする子もいました。いっぱい歩いたね。おいしかったね。楽しかったね。
12:31 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/11/04

初めてのお出かけ(若園公園へ)

Tweet ThisSend to Facebook | by 水尾幼稚園
3歳児のももぐみの子どもたちは、大きいぐみさんが出かけるのをいつもお見送り。でも今日は、ももぐみさんが出かけます。「いってきまーす」ととびきり大きい声で他の先生たちや大きいぐみさんに手を振って出発。

 

ちゃんと友達と手をつないで2列で歩くことができました。途中「あっ、きれいな葉っぱ!」と木の方に行こうとするときもあり、ちょっとひやひやしましたが、無事公園に到着。



先生から気を付けることや約束を聞いてからゆっくり遊びました。
グラグラ橋や太鼓橋、登り棒や滑り台いろんな遊具で遊びました。

   

     
中にはちょっぴり怖そうにしている子もいましたが、少し手を貸すと最後まで箸を渡りきることができました。「やったー!できた」と満足そうでした。

     
帰りはちょっと寄り道をして、色づいた葉っぱを見たり、どんぐりを拾ったりしました。
「あった、あった」「見てみて」と木の実やどんぐりを拾って見せてくれました。
12:20 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/10/24

ゴルフ場へ遠足

Tweet ThisSend to Facebook | by 水尾幼稚園
茨木カンツリークラブの皆さんのご厚意で、毎年子どもたちにゴルフ場を開放してくださいます。
一面の芝生の中で遊ばせていただきました。



 
                             

坂をゴロゴロ。みんなで転がったり二人で手をつないで転がったりしていました。立ち上がって「目が回るー!」なんて声も聞かれました。
転がっていると「ここの芝生チクチクするけど、ここはホワホワ」と完食の違いに気づいた子どももいました。

広々した芝生でバルーン

   

「大きな松ぼっくり、みぃつけた」

                       

松葉ずもうが人気でした「勝負!」

  

落ち葉を集めて焚火ごっこをしたりごちそうをつくったりしていました。
いっぱい遊んだ後は、「おなかすいた~」大きな口を開けておにぎりをほおばっていました。

     
12:13 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/10/20

どんぐりみぃつけた

Tweet ThisSend to Facebook | by 水尾幼稚園
通用門のところに大きなクヌギの木があります。運動会後のこの時期、大きな実が落ちてきました。はじめはどんぐりの実や殻と(帽子みたいなもじゃもじゃ)を見ても何??』という様子でしたが、つるつるつやつやのどんぐりは魅力的ですぐに「見てみて」「これおおっきぃーい」「この帽子(の)ぴったりのどんぐりこれかな?」などと言いながら拾い集めるようになりました。
 
 

どんぐりをいっぱい集めて、ばけつに入れてガサガサ音を立てたり、握ってつるつるの感触を楽しんだり、樋を出してきて転がしたり…。それを見た他の子も「コロコロしたい」とどんぐりをころがして集めてまたころがしてを繰り返していました。「もっと(樋を)つなげたい」と言って運んできてつなげます。その横では、跳び箱に板をかけてみてどんぐりをザーっと流します。次の日には、「迷路をつくりたい」と言ってダンボールを用意して、どんぐり迷路づくり。5歳児さんが転がり方を見てダンボールの角度を変えて試したり考えたりを繰り返して何日もかかって完成しました。







5歳児さんが始めた迷路づくりに3歳児さんも参加。と言っても3歳児さんはもっぱら遊ぶ係ですが…。一緒に遊ぶ姿は微笑ましかったです。3歳児さんが遊ぶのを見守る姿、いつの間にかすっかりおにいちゃんおねえちゃんになっている5歳児さんでした。
11:52 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/10/15

運動会

Tweet ThisSend to Facebook | by 水尾幼稚園
とってもいいお天気になりました。おうちの方に見ていただくのを楽しみにしていた子どもたち。おうちの方と手をつないで登園してくるときからワクワクしているのは分かりました。

【3歳児(ももぐみ)】
初めての運動会、ドキドキしていたけれど最後まで頑張れたね。

     
開会式でしっかり歌をうたいました。
ミツバチに変身してごっこなそびをいっぱい楽しんだももぐみさん。「みつばちハニー』のダンス、とってもかわいかったよ。



体育遊具にもチャレンジ。ちょっっぴりドキドキ。でも「できた!」うれしかったね。


グーグーパーと一回ずつしっかり止まってジャンプすることができるようになりました。


おうちの方と一緒にふれあい遊び。とっても嬉しそうでした。

最後にピカピカのメダルをもらって大喜びでした。




【4歳児(みかんぐみ・いちごぐみ)】
入場は、5歳児(ぶどうぐみ・ばななぐみ)さんと一緒に行進。膝をあげて手をしっかり振って歩きました。


フラッグをもってダンス。手がピーンと伸びてかっこよかったよ。


曲がなっている間は、かまきりに変身!しっかりダンスを踊ります。笛が鳴ったら大急ぎで戻って紅白玉を投げます。どっちが沢山玉を入れられるかな?



体育遊具にもチャレンジ。鉄棒で腕や足をピーンと延ばして『つばめ』をしたり、足の力だけで板のぼりができるようになりました。

        

おうちの方と一緒にふれあい遊び。やっぱりうれしいね。
 



【5歳児(ぶどうぐみ・ばななぐみ)】

自分で編んだ三つ編みの縄。しっかり足の指で挟んで編みました。苦戦していた子どももいましたが、【赤、白、赤、…」と隣で教えてあげたり縄を一緒に引っ張って編みやすくしてあげたり…友達と一緒に仕上げました。



縄を使ってのダンス。肘が伸びているかな?音楽に合わせてジャンプできるかな?難しかったけれど練習してみんなの動きがぴったり合うようになりました。

 


友達と「引っ張って、あげて、1・2・3・4バーン」と掛け声をかけて(掛け声も子どもたちが自分たちで考えました)練習していました。バルーンが大きく膨らんだり波打ったり、キラキラの玉がポップコーンのように跳ねたりすると4歳児さんもおうちの方も大きな拍手。運動会までの練習のときはなかなかうまくいかなくてがっかりしたこともあったけれど、「次はできるかも!」とあきらめないで練習してよかったね。今日は大成功!!


    




体育遊具にもチャレンジ。うまくいかなくてもこつこつ練習していたね。跳び箱が飛び越せた子も、お尻が跳び箱に当たって何度もチャレンジしていた子も、「○○ちゃん、すごーい」と友達を応援してくれた子も、みんなステキ!!




みんなで『どうしたら沢山タイヤが取れるかな?』と一生懸命考えていました。「(一人でいっぱい持って来る」「とられそうになったら手伝いに行く」「走って(陣地まで)持って帰る」などいろいろな意見が出ました。重いタイヤをもって何回も勝負していっぱい走ったから力持ちになったね。

 

 


『リレーで勝ちたい』と登園のとき走って幼稚園に来ていた子もいました。
リレーで何度も走るうちに、しっかり手が振れるようになったり足が上がるようになってきたり、速く走れるようになったり…。「○○ちゃーん」と声を掛け合ってバトンを渡したり友達が走るのを応援したり…。チームみんなで頑張ったね。




小学生になったら、だっこをしてもらうことも少なくなるのかな?ちょっと寂しいね。



最後にピカピカのメダルをもらってにっこり。



まだまだ暑い9月から、少しずつ体を動かすことに取り組んできました。

3歳児の子ども達は、初めての運動会。先生や友達と一緒に体を動かすことが楽しくなりました。運動会後も戸外で遊ぶことが多くなりました。

4歳児の子ども達は、いろいろな遊具に興味をもって取り組めるようになりました。友達がしているのを見て、自分もしてみようかなと思ってチャレンジできた子どももたくさんいます。「頑張るぞ」の掛け声や友達への応援、大きな声が出ます。
   
大きな声でエイエイオー!            『つばめ』ほらできたよ。


5歳児の子ども達は、うまく跳べるようになりたい、速く走れるようになりたい、みんなでそろったらカッコイイ、みんなで頑張ったらできる、そんな気持ちがもてるようになってきました。心も体も大きく成長した運動会でした。

 

運動会後、『大きいぐみさんのようにバルーンがしたい』と3歳児さんも4歳児さんも集まってきました。ずっと『すごい!』『やってみたい!」とみてあこがれていたんでしょうね。大きいぐみさんは「次、手上げるで」と優しくリードしてくれていました。
10:50 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)