PTAってなに?どんなことをしてるの?をまとめました



こんな委員会があります!

三島小学校のPTAには、「企画委員会」「学級委員会」「地区委員会」「広報委員会」「同和教育委員会」があります。
それぞれから選出された委員長及び副委員長とPTA役員、校長・教頭・教職員代表によって「運営委員会」が構成されています。
また、次年度のPTA役員候補者を選ぶために「指名委員会」をおきます。



1.各種委員会
「企画委員会」
児童及び会員の厚生福祉の充実をはかるとともに、会員の教育に関する向上及び文化活動の推進につとめる。(PTA規約より)
〜子どもたちやPTA会員が楽しめる企画を考えて執り行う委員会です〜
「学級委員会」
教室の美化整備及び先生と保護者との連絡調整につとめる。(PTA規約より)
〜学年親睦会の企画・進行やベルマークの回収・集計等を行います〜
「地区委員会」
地区における本会の趣旨の解明・地区活動の推進につとめるとともに、校外における児童の健全育成につとめる。(PTA規約より)
〜要点監視・登校指導、飛び出し防止人形の作成などと、地区ごとの指名委員の選出を行います〜
「広報委員会」
会の理解を深め運営の協力を得るため機関誌の発行をし、広く会員にPTAの活動を知らせる。(PTA規約より)
〜各学期に1回、PTA新聞「かがやき」を発行します〜


2.特別委員会
「同和教育委員会」
同和教育の推進・啓発のため、特別委員会として設ける。その構成は、役員・各種委員会委員及び教職員とする。(PTA規約より)
〜人権講演会などを行います〜
「運営委員会」
PTA活動が円滑に行えるよう、基本的に月に1回程度「運営委員会」を開催し、各委員会の月間活動報告及び活動予定の提案や会計予算についての審議、また、全体で取り組む行事についての審議などを行います。(2008年度「運営委員会だより」第1号より)
〜PTAの活動がスムーズに行えるように構成されている組織です〜
「役員候補者指名委員会」
各地区及び運営委員会・教職員より選出。11月から発足して、翌年4月の役員就任と同時に消滅します。
〜次年度役員候補者9名を選出します〜