サーキットトレーニング

   変形dashをしているところです。
   敏捷性、巧緻性、筋力を身につけることのできる
   トレーニングです。


   (変形dashの続き)
   不安定な姿勢から20mの距離を全力でdash
   します。無理な減速をしないので、結局50mぐらい
   走ります。


   
   中長距離の集団jogです。アップがわりに毎日30分
   行います。07年には全国中学校駅伝に出場する
   という目標に向かって、日々がんばっています。
   

   ハードルパートです。冬の間はあえて低いハードル
   で練習することにより、すばやい動きやリズム感を
   身につけます。
   ハードルパートです。1歩でハードルを連続にとびこ
   える動きで、1台ごとにインターバル(ハードルとハー
   ドルのあいだの距離のこと)が少しずつ長くなってい
   ます。


   投てきパートの砲丸投げの練習風景です。冬場
   でも暖かな日は投げ込みをします。先日は夕方まで
   かかって600本の投げ込みをしました。
     跳躍パートの走り幅跳びです。パイプ・ハードル
     を等間隔に置いて助走から踏みきりに入るリズ
     ム感を習得します。


   投てきパートの円盤投げです。原則としてグランドで
   投げるのはゴムの円盤です。その他に、古いタイヤ
   を投げて練習しています。
     跳躍パートの走り高とびです。この日は
     短助走からの跳躍練習をしています。
     背面跳びの習得のために、いろいろな工夫を
     して練習しています。


   ハードルとパイプ・ハードルを使って、両足でジャンプ
   します。リバウンド系の動きを覚えます。足が地面に
   ついている時間(接地時間)を短くするのがコツで
   す。


  高鉄棒を使ってぶら下がりながら移動します。
  体の軸を意識して体幹(腹筋や背筋)の使い方を
  覚えます。
   ラダー・トレーニングです。
   すばやい動きとバランス感覚を身につけます。


   ラダー・トレーニングです。10種類くらいの動きが
   あってバランスよく鍛えています。運動神経の
   伝達速度や経路を多くします。集中して行うことが
   大切です。