日誌

今日の給食
12345
2020/02/25

くじらノルウェー風

| by 玉島小

今日の給食は、ごはん、牛乳、くじらノルウェー風、小松菜のみそ汁、
かつおのふりかけです。

くじらの肉は、給食によく出ていました。
今は、ほとんど出ることがありませんが、
茨木市では、思い出の給食として年に1回出ます。
日本各地の思い出の給食では、
「くじらの竜田揚げ」「くじらのオーロラ煮」「くじら汁」など、
いろいろな料理方法がありました。
茨木市では、「くじらのノルウェー風」がよく出ていました。
09:00
2020/02/21

かすじる

| by 玉島小

今日の給食は、ごはん、牛乳、まんぷくひじきそぼろ、
かすじるです。

今日の「かすじる」には、茨木市で作られた「酒かす」が
入っています。
「酒かす」は、日本酒を作るときにできるものです。
お米を蒸して発酵させてしぼると「お酒」と「酒かす」が
できます。

「まんぷくひじきそぼろ」は、東小の6年生が考えたおかずです。
「ひじきとにんじん、いんげんを使ったミネラルやカルシウムの多い
そぼろです。とのことです。
11:15
2020/02/17

白いんげんと鶏肉の煮込み

| by 玉島小

今日の給食は、うずまきパン、牛乳、白いんげんと鶏肉の煮込み、
ヨーグルトあえです。

みなさんのおなかの中にある「大腸」にはいろいろな菌がいます。
ヨーグルトの中にある「乳酸菌」はその中では「善玉菌」と呼ばれています。

この乳酸菌は、おなかの調子を整える働きがあって、病気に負けないように
守ってくれたりもします。
今日はヨーグルトとパインアップル・みかんの缶詰を一緒にあえています。
08:54
2020/02/14

きくなと豆腐のいためたん

| by 玉島小

今日の給食は、ごはん、牛乳、きくなと豆腐のいためたん、
こんにゃくソテーです。

「きくな」はキク科の植物で、若い葉と茎を食べます。
菊の花はふつう秋に咲くのですが、春に花が咲く菊という
ことから「春菊」とよばれています。
関西地方ではこの春菊のことを菊菜と呼んでいます。
今日は、豆腐や豚肉、玉ねぎ・にんじんと一緒に炒めています。
08:58
2020/02/13

かつおの黒糖がらめ

| by 玉島小

今日の給食は、五目ごはん、牛乳、かつおの黒糖がらめ、
すまし汁です。

砂糖は加工することで形が変わり、いろいろな種類があります。
黒砂糖もそのひとつです。
もとは白砂糖と同じでサトウキビから作ります。

サトウキビの茎をしぼって汁にして、これに石灰などを入れて
煮詰めます。それをかき混ぜながら冷ますと黒砂糖のかたまりが
できます。
今日はかつおのタレに黒砂糖を使っています。
14:36
2020/02/12

マカロニのクリーム煮

| by 玉島小

今日の給食は、食パン、牛乳、マカロニのクリーム煮、
ハムと野菜のソテーです。


ハムの歴史は古く、紀元前1000年にあったといいます。
ローマ時代には宴会や戦いのとき、持ち歩くのに都合のいい
食べ物として人気がありました。

日本でつくられたのはずっと新しく明治の初めのころです。
しかし、当時の日本人にはあまり人気がありませんでした。
今日は、ハムと野菜を炒めています。
09:35
2020/02/10

千草焼き

| by 玉島小

今日の給食は、ごはん、牛乳、千草焼き、白菜のみそ汁です。



「千草焼き」というのは卵焼きのひとつで、卵にいろいろな
材料を入れ、大きな鉄板に流して焼いたものです。
千草というのは千の草と書きますが、これはいろいろなものが
入っていることを表しています。
卵の黄色にいろいろな材料の色がちりばめられ、見た目もきれいな
料理です。

今日はスチームコンベクションオーブンで焼いて全校の人数分に
切り分けています。
08:47
2020/02/07

かぶのとりそぼろあんかけ

| by 玉島小

今日の給食は、ごはん、牛乳、かぶのとりそぼろあんかけ、
もやしのスタミナ炒め、ゆかりのふりかけです。

日本でも古くから栽培されていた野菜のひとつです。

かぶら、すずなとよばれることもあります。

大根よりも甘味があり、漬物の千枚漬けが有名です。

今日は、とりそぼろのあんと煮ています。

「もやしのスタミナ炒め」は、庄栄小の6年生が考えたおかずです。

肉料理なのでごはんにとても合います。
肉と野菜が入っていて、バランスが良いです。
10:34
2020/02/06

韓国料理

| by 玉島小

今日の給食は、麦ごはん、牛乳、チャプチェ、カムジャタン風です。

カムジャタンはじゃがいも、タンはスープの意味です。
実際はスープというよりも具がたくさん入った鍋のような料理です。
コチュジャンという唐辛子の入ったみそのような調味料を使います。

08:42
2020/02/05

米粉のコーンポタージュ

| by 玉島小

今日の給食は、大きいコッペパン、牛乳、
スティックバーグ、(ケチャップ)、
米粉のミルクコーンポタージュ、手作りみかん寒天です。


海藻の「てんぐさ」を煮た液を固めたものが
「ところてん」です。この「ところてん」を
一度凍らせてから、もう一度溶かして、さらに乾燥させた
ものが「寒天」です。

「寒天」は、煮て、冷ますとゼリー状になるので、元祖
天然のフリーズドライだといわれています。
今日はこの「寒天」を使った、手作りの「みかん寒天」
08:35
12345