予定は変更することがあります

日誌

今日の給食
12345
2021/12/08new

照り焼きスティックバーグ

| by 玉島小

今日の給食は、大きいコッペパン、牛乳、照り焼きスティックバーグ、米粉のミルクコーンポタージュです。

フランス語で、フランス料理のスープのことを「ポタージュ」といいます。
さらにとろみのついたものを「ポタージュ・リエ」、澄んだものは「ポタージュ・クレール」といいます。
日本ではとろみのついたものは「ポタージュ」といいますが、澄んだものは「コンソメ」なので少し違っていますね。今日は米粉でとろみをつけた、牛乳ととうもろこしの入ったポタージュです。体が温まりますよ。
13:51
2021/12/07new

魚の南蛮漬け

| by 玉島小

今日の給食は、ごはん、牛乳、魚の南蛮漬け、白玉みそ汁です。

みそ汁にはいろいろな実(具)を入れますが、なるべく季節にあったものをいれるといいでしょう。
だいたい柔らかいもののほうがみその味とよく合います。

また、1種類よりも2,3種類組み合わせると変化がつきます。
今日は、白玉もちと油揚げ・にんじん・たまねぎの入ったみそ汁です。
08:42
2021/12/06new

イタリアンスパゲティ

| by 玉島小

今日の給食は、食パン、牛乳、イタリアンスパゲティ、ブロッコリーのごまサラダ、スライスチーズです。

ブロッコリーという野菜の由来は、ラテン語で「芽生え」という意味の「ブロッコ」です。
日本に伝えられたのは明治時代ですが、はじめはあまり人気がなかったそうです。
同じようにアメリカへ伝えられた時に広めた人がブロッコリさんという名前の人だったそうです。
今日はブロッコリーをごまサラダにしました。
09:32
2021/12/03

とりそぼろ

| by 玉島小

今日の給食は、ごはん、牛乳、とりそぼろ、石狩鍋です。

魚はその身の色で、タラやカレイのなどの「白身魚」、マグロやさば・いわしなどの「赤身魚」に分けられます。

では、ピンク色の「さけ」はどちらの仲間でしょうか?
じつは、「さけ」は白身魚です。えびの仲間のオキアミが大好きな餌なのですが、オキアミの赤色が体の中にたまってピンク色になっているそうです。
今日は、石狩鍋にはいっていますよ。
08:54
2021/12/02

こんぶたピーにん

| by 玉島小

今日の給食は、ごはん、牛乳、こんぶたピーにん、卵入りトックスープです。

ピーマンのきれいな緑色はクロロフィルというもので、余分なコレステロールを体の外に出す働きがあります。また、ピーマンの独特のにおいの成分はピラジンと呼ばれ、血がつまるのを防ぐはたらきがあります。
ピーマンは熱を加えると食べやすくなります。
今日は昆布・豚肉・ピーマン・にんじんの頭文字をとった「こんぶたピーにん」という炒め物に入っています。
09:01
2021/11/30

菊菜と豆腐の炒めたん

| by 玉島小

今日の給食は、ごはん、牛乳、豆腐と菊菜の炒めたん、カミカミもやし、かつおふりかけです。

「きくな」はキク科の植物で、若い葉と茎を食べます。
菊の花はふつう秋に咲くのですが、春に花が咲く菊ということから「春菊」と呼ばれています。
関西地方ではこの春菊を菊菜と呼んでいます。
今日は豆腐や豚肉、玉ねぎ・にんじんと一緒に炒めています。
08:52
2021/11/29

きなこパン

| by 玉島小

今日の給食は、きなこパン、牛乳、ウインナーカクテル、白菜スープです。

きなこパンの作り方
①きなこと塩を釜で炒ります。
②砂糖と混ぜます。
③コッペパンを揚げます。
④コッペパンときなこを絡ませます。

できあがり!
08:59
2021/11/26

米粉のチキンカレー

| by 玉島小

今日の給食は、ごはん、飲むヨーグルト、米粉のチキンカレー、ザワークラウトです。

ヨーグルトは、牛乳などをそのまま、あるいは濃縮してから、乳酸菌で発酵したさせたものです。
ハードタイプ、ソフトタイプ、ドリンクタイプがあります。
甘味のないプレーンヨーグルトは、サラダのソースやカレーなどの料理にも使われることがあります。
今日は、「飲むヨーグルト」が登場します。
09:52
2021/11/25

魚のゆうあん焼き

| by 玉島小

今日の給食は、ごはん、牛乳、魚のゆうあん焼き、いばらきもんのみそ汁です。

ゆうあん焼きは、和食の焼き物のひとつです。
しょうゆ・酒・みりんの調味料にゆずやかぼすを入れて、それに魚を漬け込んで焼いたものです。
江戸時代の茶人の北村幽庵が考えたといわれていて、そこからゆうあん焼きになったそうです。
魚だけではなく、鶏肉でもおいしくできます。
ゆうあん焼きの味付けは気に入ってもらえたかな?
08:45
2021/11/24

ラーメン

| by 玉島小

今日の給食は、コッペパン、牛乳、ラーメン、チンジャオロース、バターです。

ピーマンはもともと、南アメリカに生えていた唐辛子の仲間です。ピーマンときくと、緑色を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、ピーマンには黄色や赤色のものもあります。
スペインやイタリア料理では、黄色や赤色のピーマンをよく使います。
「ピーマン」という言葉は、英語ではなくフランス語です。英語では、「グリーンぺッパー」です。
チンジャオロースのチンは中国語の「ピーマン」のことです。
08:36
12345