新着情報

 

ログインするとオンライン授業のリンクが表示されます

茨木っ子オンライン授業はこちら
↑↑このリンクからログインすると、1つ上のブロックにオンライン授業のリンクが表示されます。
 
あなたは294476番目のお客様です

オンライン学習のお知らせ

休校中にオンライン授業を実施しています。(授業ワークシートは登校日に配布します。)
茨木市教育センターのページからYouTube動画で配信します。(YouTubeからは閲覧できません。)
茨木市教育センター
茨木市教育センター


タブレットドリルもご活用ください。
ID・パスワードがわからない場合は学校までお問い合わせください。
 

学校教育目標

学校教育目標
 人間尊重の精神に徹し、未来を生きるたくましい生活力と豊かな人間性を養う。

○学校目標の実現のため、「めざす子ども像」を掲げ、具体的な教育活動を実践します。
めざす子ども像
 ・やさしい子
 ・やりきる子
 ・考える子
 ・つながる子

<やさしい子 … ちがいを認めあい、多様な考えを大切にする子ども>
 同じ校区、同年齢という共通点以外は、子ども一人ひとり、性格も得意・不得意も、生活背景もちがいます。「ちがいを認めること=自分のなかに、他者の立場を受け入れること」からはじめ、人権擁護を基盤としたいじめのない集団づくりを推進します。


<やりきる子 … 自らを律し、心身ともにたくましく最後までやりきる子ども>
 児童個々の課題に寄り添い、支援コーディネーターを中心に、全教職員間で共通理解と連携を図り、担任をはじめ、学年所属教員、支援教育サポーターや専門支援員らにより、各自の目標到達を支援します。


<考える子 … 意欲的に学び、自ら考え、豊かな表現力を持つ子ども>
 学習については、自ら課題を設定し、学び方から考えていくなど、より能動的な学習を生涯にわたって続けていくことが望まれています。小学校ではその入り口として、授業規律の確立、基礎・基本の習熟から始め、学齢に応じて新しい学びを取り入れた学習に挑戦していきます。

<つながる子 … 豊かなコミュニケーションで仲間とともに行動できる子ども>
 学習集団、生活集団の子どもたちが互いに円滑で豊かなコミュニケーションをとり、ともに創りあげ、行動できるように、教育活動全般において子どもたち同士のつながりを強めたいと考えます。