新着情報

 


 茨木市の公立小中学校の児童・生徒が利用できる
 インターネットを使った学習システム「e-larning」
 学校で活用しているドリル教材や提示教材で学習
 することができます。ご家庭のパソコン・タブレ
 ット・スマートフォンからご利用可能です。
 小学校1年生から中学校3年生まで約60,000問の
 教材を用意しています。
 

  
   茨木市立中学校の生徒・保護者専用
      ホームページ 【入口】
 
COUNTER261298

管理用

校の沿革

1985年、三島中学校と北中学校より分離し、市内14番目の学校として開校。
大阪府茨木市の北東部に位置し、田畑に囲まれた緑豊かな環境の中にあり、
自然に恵まれた地域環境を生かした教育を創造してきた。
永らく各学年3学級の小規模な学校だったが、2010年より学級数が増加し、
現在、1年生6学級 2年生4学級 3年生5学級 支援学級4学級の計19学級となっている。
開校当初から「自律・正義・実践」の校訓のもと規律の中にものびのびとした校風である。

 

 できごと
19854月8日 茨木市内14番目の中学校として開校、開校式および入学式を挙行
6月25日 プール竣工式(以後、創立記念日となる)
翌3月15日 校歌制定発表会(以後、校歌制定日となる)
19868月21日 体育館南側屋根、天井破損
翌 3月14日 第1回卒業証書授与式
1987校舎内階段への手すり取り付け
1988大阪府立高槻養護学校中学部との交流教育開始
1989茨木市教育委員会より、同和教育研究の指定を受ける(2年間)
1990情報処理教室の設置
1991フランス国立国際学校校長が来校
1992茨木市友好都市の中国安慶市より市長来校
1993 
1994創立10周年記念式典を挙行
1995 
1996 
1997 
1998大阪府教育委員会より、心の教室、コンピューター室設置活用調査研究委嘱を受ける(3年間)
日本教育新聞財団より、NIE実践校の認定を受ける(2年間)
1999文部省より、インターネット利用実践研究地域指定事業の指定を受ける(2年間)
視聴覚教室の改修が行われ、現在の形になる
2000大阪府社会福祉協議会より、福祉協力校の指定を受ける(3年間)
2001大阪府教育委員会より、総合的教育力活性化事業の指定を受ける(4年間)
2002完全学校週5日制開始、総合的な学習の時間の完全実施
情報部が全国小・中学校新聞コンクールで佳作受賞
2003 
2004 
2005野球部が近畿大会出場
2006大阪府教育委員会より、こころの再生府民運動「子供の未来ハートフルプロジェクト」の指定を受ける(3年間)
2007 
2008中学校ランチ事業開始、配膳室を設置
2009創立25周年記念式典を挙行し、中庭を芝生化
大阪府教育委員会より、表彰(組織的な取組みにより、生徒の学力向上に貢献)
学校指定ジャージのデザインを25年ぶりに変更
2010女子バレーボール部が近畿大会出場
2011大阪府教育委員会より、使える英語プロジェクトの指定を受ける(3年間)
2012 
2013 
2014女子ソフトテニス部が近畿大会に出場