新着情報

 


 茨木市の公立小中学校の児童・生徒が利用できる
 インターネットを使った学習システム「e-larning」
 学校で活用しているドリル教材や提示教材で学習
 することができます。ご家庭のパソコン・タブレ
 ット・スマートフォンからご利用可能です。
 小学校1年生から中学校3年生まで約60,000問の
 教材を用意しています。
 

  
   茨木市立中学校の生徒・保護者専用
      ホームページ 【入口】
 
COUNTER261343

管理用

日誌

学校生活の様子 >> 記事詳細

2020/06/10

梅雨があるからこそ

| by 太田中
令和2年6月10日(水) 18:00

西日本も梅雨入りの話題が報じられました。午後の下校直前に、雨が降りました。今週は雨模様のようですが、少し雨が降ると気温が下がります。2・3℃下がると、体温調整にも影響しますので、傘の準備と健康管理には注意してほしいと思います。梅雨に入るとじめじめしがちですが、日本の四季の大切な接続期間です。雨の時でも足もとや何かを見つけたり感じることができる感性を広げておきたいと思います。体育や外で運動することが好きな自分は、雨の日が苦手でした。「雨が好きだ」という不思議な話を聞きました。理由を聞くと「雨が降ると、空と地面がつながるから・・・」中学校3年生の授業中でしたが、衝撃を受けました。それ以来、雨が少し好きになりました。感性を育てて、豊かな心を耕したいところです。梅雨や雨に例えて、この時期を吸収し、次に進んでいく、何かをつかんで未来に進んでいきたいです。体育の授業では短距離走の単元が行われています。3密を避け、また熱中症対策にも注意しながらの授業は、「新しい学校生活様式」を考えながらになります。下校時は、ほとんどの生徒は傘を持っていましたが、ない生徒用にレンタル傘を準備しています。
  
 

18:15