茨木市の公立小中学校の児童・生徒が利用できる
 インターネットを使った学習システム「e-larning」
 学校で活用しているドリル教材や提示教材で学習
 することができます。ご家庭のパソコン・タブレ
 ット・スマートフォンからご利用可能です。
 小学校1年生から中学校3年生まで約60,000問の
 教材を用意しています。
 



  
   茨木市立中学校の生徒・保護者専用
      ホームページ 【入口】
 
COUNTER327492

管理用

日誌

学校生活の様子 >> 記事詳細

2021/02/17

【THE FAST VOICE No.1】 生徒会×校長先生

| by 太田中
令和3年2月17日(水) 17:00
 
 

 12月末に行った対談の様子を掲載します。日々の学校生活の中にある、太田中の様々な取り組みや教育活動で感じている「声」を取り上げています。
 No.1 は、生徒会と校長先生との対談です。生徒会が12月に「茨木っ子スマホ会議」に参加しました。その際に、SNSやゲーム、スマホに関する意見をまとめて太田中代表として市内の中学校生徒会と交流しました。
 内容は、校長先生と対談し確認したものを届けてくれました。

 生徒会がまとめた内容では「スマホ依存」「SNSトラブル」「オンライン」での注意点をいくつかあげました。
 ・親の許可なく課金をしない
 ・制限時間の設定を決め、依存状態にならないように注意する
 ・ネット(SNS上)で見知らぬ人と関わらない。誹謗中傷などを書き込まない
 ・ワンクリック詐欺に注意する

 上記のことを気を付けるために、一人ひとりができること
 ・利用前に家族で、1日1時間など具体的な使用ルールを作る
 ・自分や家族、友人の個人情報をネットにあげない
 ・普段から言葉遣いを気を付ける
 ・課金の制限をかける
 ・セキュリティアプリを入れる

  
 
 最後に校長先生より、会長と副会長に「いまの太田中学校」に感じることはどんなことか聞きました。
 生徒会「いい意味で、先生と生徒が近いと思います」「ただ、けじめが必要なので、先生に対する言葉遣いを
 もっとしっかりしなければ、高校やこの先通用しないのでは」と心配している意見がありました。

 終始、和やかな雰囲気の対談で、なかなか聞くことのできない機会となりました。
17:48